ここから外部サイトに移動します

パシフィコ・エナジー、2案件をファンドに組み入れ、資産規模142億円に

太陽光発電デベロッパーのパシフィコ・エナジー(東京都港区)は7月10日、太陽光発電事業向けの第1号ファンドに、山形県遊佐町の「遊佐太陽光発電所」と山口県柳井市の「柳井ソーラー発電所」を組み入れたと発表した。…

本文を見る

情報元: 日経 xTECH(クロステック)

メールマガジン登録・解除