ここから外部サイトに移動します

神奈川県の一部に大雨・洪水警報

関東地方では大気の状態が不安定になっていて、神奈川県内では大雨警報と洪水警報が出ているところがあり、気象庁は警戒を呼びかけています。  神奈川県海老名市の午後4時ごろの映像です。道路が冠水してしまっています。12日も全国的に気温が上昇し、最高気温は大分県日田市で36.1度、福岡県久留米市で36.0度となりました。  西日本や東日本は大気の状態が非常に不安定になり、局地的に雨雲が発生しています。千葉県館山市では午後2時半までの1時間に41ミリ、神奈川県海老名市では午後4時半までの1時間に40ミリの雨量を観測しました。  気象庁は、神奈川県の一部の地域に大雨警報や洪水警報を出し、土砂災害や川の氾濫、浸水などに警戒するよう呼びかけています。(12日17:58)…

本文を見る

情報元: TBS NEWS

メールマガジン登録・解除